【必見】キャンプ初心者が選ぶべき
おすすめのマットとは

こんにちはWAKOです

年間20回以上キャンプに出かけている沼ハマり中の40代です

今回は、キャンプで快適に寝られるおすすめのマットを紹介します

はじめてキャンプをされる方、初心者の方にとってテントで眠るということだけで、ハードルも高く不安も多いですよね


床が冷たくて眠れなかったらどうしよう


床が固くて眠れなかったらどうしよう

せっかくキャンプに来たのに、こんな悩みがあったら楽しめないですよね

睡眠って大事なので、その悩み分かります

そういった方に、今回は、おすすめなマットを紹介します

キャンプ初心者が選ぶべき、おすすめなマットとは

出典元:waq

WAQ インフレータブル式マット 8cm 【1年保証】

スペック

【サイズ】

展開時 : 縦190cm 幅 65cm 厚み8cm  収納時 : (約) 縦66cm 幅20cm

【素材】

表地:75Dポリエステル 裏地:75Dポリエステル 滑り止め加工

クッション材: ウレタンフォーム 特殊加工

バルブ : ABS樹脂

【重量】

約2.5kg

【付属品】

収納ケース × 1個

補修テープ × 2個

ゴムバンド × 2個

引用元:waq

ここでは、おすすめなマットについて詳しく説明していきます

<br>

快適な寝心地をお探しの方は、最後まで読んでみてくださいね

WAQ インフレータブル式マット 8cmをおすすめする理由

1. 8cmの厚みが快適な睡眠を与えてくれる

WAQはウレタンフォームの真中部分をひし形に打ち抜くことで程よい沈み込みを実現。エアベッドのように体が浮く感じや、低反発マットのように身体が沈み込むこともありません。まさにアウトドアにピッタリの素材と言えます。

引用元:waq

2. 2つのバルブを開けば、5分程度待てば自動で膨らんでくれる

両端にあるバルブを開けて、3~5分程度放置すれば自動的に膨らんでくれます

膨らみが足りないと感じる場合は、バルブに口をあてて空気をいれることも可能です

3. マットがずれない滑り止め加工

出典元:waq

地面とマットが滑らないよう、裏面に滑り止め加工が施してあります

4. 安心のアフターサポート

出典元:waq

購入後もアフターフォローがあるのは安心だね



WAQアウトドアストア


WAQ インフレータブル式マット 8cm残念だった点

1. はじめて使用したとき、なかなか膨らまなかった

はじめてこのマットを使用したとき、バルブを開けて5分程度待ちましたが膨らまず、、、

自分の口で空気を入れて膨らませました。

2回目以降は馴染んできたのか問題なく空気が入るようになりましたが、モノによっては膨らまないマットもあるかも知れません

2. 収納しても大きいのでかさばる

出典元:waq

マットの寝心地などは最高なのですが、マット自体が大きいので収納しても画像くらいの大きさがあります

他のキャンプ道具も考えるともう少しコンパクトになってくれると、文句のつけようがないんですが💦

利用者のレビュー

★★★★★

注文して4日で届きました!さっそく週末のキャンプで使用しましたが、快眠でした!!バルブを開けて放っておけば勝手に膨らむし、畳みながら空気を抜くのも簡単でぜんぜん苦じゃありません! 購入してよかったです!!

引用元:waq

★★★★

早速バルブを開け寝てみた所驚きの寝心地❣️これは最高ですね😎あまりの寝心地の良さに気づいたら2時間程熟睡してしまいました2021年キャンプ⛺️が楽しみ😉

引用元:waq

実際に使用した感想

  • 床が固くて眠れないということは一度もない
  • 快適で翌日まで爆睡
  • 収納袋に入れても大きいので、もう少しコンパクトなら文句なし


2022年1月、山梨県にキャンプに行きました。


もちろん、寝るときの頼りになる相棒は、このマットです。

当日の気温は、深夜-5℃になりましたが、マットの下にウレタンシートを敷いて、寝袋に入り、、、翌日まで快眠でした!(快眠は石油ストーブの貢献度も高かった💦)

<br>

もう少しコンパクトになれば言うことなしだね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、初心者の方におすすめなマットを紹介してきました
快適、快眠をキャンプも求めたいという方は是非、このマットで快適な安眠を手に入れてみてはいかがでしょうか

WAQアウトドアストア


快適なマットと一緒に快適な寝袋をお探しの方はこちら!

初心者キャンパーさん向け!オールシーズン使える寝袋紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました