初心者キャンパーが購入した初めてのテーブル

こんにちは WAKOです

昨年からキャンプにどっぷりハマり、現在は月2回以上キャンプに行っています

ブログを通じてキャンプの良さをお伝えしています

さて、そんなwakoが前回のテントに続き、実際に購入したキャンプ道具をご紹介します
今回はキャンプには欠かせない『テーブル』です

キャンプ初心者はどんなテーブルを選んだらよいの?

テーブルって言っても色々なメーカーから出てるから悩んじゃうよね


このブログはこんな人におすすめです

1. これからキャンプを始めようと思っている方

2. キャンプ道具を何から集めて良いか分からない方


これから紹介するのは、私が初めて購入したテーブルです




※山善 YAMAZEN商品情報より引用

購入したテーブルをなぜ選んだのか、メリット・デメリットなどもお伝えしていきますので、これからテーブル購入を検討している方は是非最後まで読んでくださいね

初心者キャンパーが購入した初めてのテーブルは

1-1:シンプル

テーブルの色、形はシンプルなモノが良いと思いました

理由としては派手な色合いは、テントやその他のキャンプ道具との統一感がなくなってしまうからです


派手なテーブルもおしゃれで良いけど、初心者はシンプルで簡単に

組み立てられるモノがおすすめだよ


また、複雑な組み立てで時間がかかってしまうと初心者の私はイライラしてしまいそうだったので、出来る限り組み立てが楽なテーブルを選びました


1-2:安価

キャンプ道具を取り扱うメーカーは国外、国内合わせると多くのメーカーがあります

有名どころでいうと、Coleman(コールマン)、snowpeak(スノーピーク)、logos(ロゴス)、DOD(ディーオーディー)ですが、有名なメーカーのテーブルは値段が高いので初心者キャンパーには手が届かいないんです


有名メーカーのキャンプ道具は本的におしゃれで使いやすいモノが多いです




Coleman(コールマン)などの有名メーカーではないですが、山善さんのテーブルも購入者レビューなどを見ると良かったので、私は山善さんのテーブルを購入することにしました



1-3:2段階に調整できる


テーブルの高さを2段階に調節できることもテーブル選びのポイントとしました

※山善 YAMAZEN商品情報より引用

テントの中では低いテーブルに、タープ(屋根のようなもの)の前では高いテーブルにしたりと状況に応じて高さを変えています


場面に応じてテーブルの高さが変更できるのは、とても便利だと感じました

購入したテーブルのメリット

2-1:組み立てが楽

初心者キャンパーは、キャンプをするための『設営』に時間がかかってしまいます

初めは何から何まで手際が悪いので、時間ばかりが過ぎてしまいます💦


初めのうちは、とにかくキャンプ場所の設営だけでひと苦労なんです

私は、1秒でも早く設営してキャンプを楽しみたいと思ったので、簡単に組み立てられるテーブルを選びました


※山善 YAMAZEN商品情報より引用


購入したテーブルは、折りたたんだ状態から左右に開けば簡単にテーブルが完成します

高さは足の部分のボタンを押して調節します


初めて触る方でも1分で組み立てられるので、キャンプ初心者が陥る『設営時間が長時間かかってしまう』という問題を改善することができます

2-2:熱くなったモノを置いても焦げない

キャンプでは火を使うことが多いので、フライパン・クッカー・シェラカップなどが高温になります

クッカーって何?

簡単に言うとキャンプで料理をする時に使う鍋やフライパンのこと


シェラカップって何?

ステンレスや真ちゅう、チタンなどの金属製の広口カップのこと


その際、高温の容器をテーブルに置いてしまうと熱によりテーブルが焦げてしまってり、焦げ跡がついてしまったりするこもあります

今回、購入したテーブルは、熱に強い素材でできていますので、高温のモノも気にせずテーブルに置けます


網目仕様だから、飲み物なんかをこぼしてもすぐ拭けるところもGOODな点ね


購入したテーブルのデメリット

次に購入したテーブルのデメリットをお伝えしていきます

3-1:折りたためても嵩張ってしまう

商品画像では、そこまで大きくないと思い購入しましたが、実際に自宅に到着するとなかなかの大きさです

半分に折りたためますが、それでも家での保管は場所を取られてしまう点は残念です( ノД`)シクシク…


もう少し小さく収納できると良かったんだけどな


3-2:網目の掃除が大変

テーブルが網目になっているので、食べ物や飲み物をこぼしたりしたときはササっと片付けられるんですが、乾いたあとの掃除が結構手間です


特に網目にゴミが残ってしまうので、掃除をするときは綿棒や爪楊枝を使わないと細かいゴミまで取れないのはデメリットだと個人的には感じました

実際に使用した感想

メリットでも書きましたが、折りたたんだ状態を開けば即テーブルが組み立つのでとても楽です

購入したテーブルはブラックの網目なので、テーブルが主張しすぎずどのキャンプで使用しても違和感はありません

網目になっていることで、熱くなった容器を置いてもテーブルが焦げたりすることもありません

残念な点は網目に汚れが残ってしまうと、掃除するのが少し面倒になります

私は綿棒や爪楊枝を使用して、汚れを取っています

折りたたんだ状態でも嵩張り、自宅に保管する際はスペースを取ってしまうので、もう少しコンパクトになるテーブルにすれば良かったですね

まとめ

今回もテントに引き続き、私が初めて購入した『テーブル』ついてお伝えしてきました

テーブル自体は、使い勝手も良くキャンプ場では大活躍するのですが、キャンプ後の保管場所や使用後の清掃面などを考えるともう少し調べてから購入すれば良かったです

ソロキャンプ用では少し大きいので、今後はグループキャンプの際に使用していこうと思います

それでは、また次回にお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました