副業

【初心者に分かりやすい】クラウドワークスの登録方法を3つの手順で紹介!

wako

40代中年男性 物流系の仕事で管理職をしています 5年前に『うつ病』に掛かり、3か月休職した過去あり
現在、副業のWEBライター収益:月5万円
本業・WEBライター・ブログの3刀流でFIREを目標に奮闘中!

 

悩めるペンギン

クラウドワークスで仕事はじめたいけど、登録ってどうやるの?

無料で登録できて、すぐ仕事が探せるって本当?

どんな仕事があるか教えてほしい

仕事の報酬って、どのタイミングで発生するの?

 

こんにちは、WAKOです。

本記事は、読者のこんな悩みを解決していきます。

 

今回の記事はこんな人におすすめ!

  • クラウドワークスの登録方法が知りたい
  • クラウドワークスで稼げる仕事が知りたい
  • 仕事の報酬のタイミングが知りたい

 

この記事を読むことで、クラウドワークスの登録から仕事を探すところ、報酬のタイミングまで理解することができます。

ぜひ、最後まで読んでくださいね。

 

この記事を書いているWAKOはこんな人
本業は物流業の責任者。
7年間人事担当を務め、採用HP制作・採用記事を年間50本執筆。
現在は副業でWEBライター兼務(月の収益5万円)

 

会員登録方法

クラウドワークスの会員登録方法は、以下の3つの手順を行うことで登録完了です。

  1. サイトにアクセス
  2. 登録したアドレスにURLが届く
  3. URLをクリックして登録完了

1つずつ分かりやすく説明していきます。

 

サイトにアクセス

1つ目の手順は、クラウドワークスのサイトにアクセスしましょう。

以下の 青字をクリックすると、登録画面に移動できます。 

クラウドワークスの登録はこちら

WAKO
無料登録ボタンを押すと、メールアドレスの入力が必要になるので、メールアドレスを入力しましょう

 

メールアドレス以外でも、SNSから登録することも可能です。

  • Google
  • Yahoo!Japan ID
  • Facebook

 

登録したアドレスにメールが届く

メールアドレスを入力後、クラウドワークスから仮登録メールが届きます。

メール内容は、画像を確認してください。

仮登録メールが届いているか確認し、本登録に進みます。

 

URLをクリックして登録完了

クラウドワークスからのメールにURLが貼ってあるので、URLをクリックすれば本登録の完了です。

本登録が完了したら、次は仕事を応募するまでのステップに移ります。

 

仕事を応募する前にやるべき5つの事前準備

仕事を応募する前にやるべき事前準備は以下の5つ。

  1. 必要事項を入力
  2. 法人・個人をチェック
  3. プロフィールを入力
  4. 応募したいカテゴリを選択
  5. プロフィール編集で詳細情報を入力

 

1つずつ分かりやすく説明していきます。

必要事項を入力

画像の入力欄に沿って必要事項をうめていきましょう。

主な利用方法を決めます。

  • 仕事の 受注がメインなら受注に〇を。 
  • 仕事を 依頼するのがメインなら依頼に〇を。 

 

 

法人・個人をチェック

法人以外であれば、個人にチェックをしましょう。

全ての入力が完了したら、「入力内容を確認する」をクリック。

 

こちらの画面が出たら、入力完了です。

続いて、プロフィール入力をしていきます。

 

プロフィールを入力

画面のとおりに、自分のプロフィールを入力しましょう。

 

応募したいカテゴリを選択

職種は、「メインで仕事をしていく職種」を選択しましょう。

 

WEBライター
自己PRは、定型文に沿って自分用に書き換えると時間短縮になります

 

プロフィールは、修正ができるので、一旦、入力してあとで変更してもOK!

 

全ての入力が完了したら、「ワーカー情報を登録する」をクリック。

こちらで自己PRの入力はすべて完了です。

次にプロフィール編集で詳細情報を入力していきます。

 

プロフィール編集で詳細情報を入力

プロフィールを充実させることで、多くのメリットがあります。

  • 個人情報などを登録することで信頼度UP
  • 自分が持っているスキルをアピールすることができる
  • NDA(秘密契約保持)を結ぶことで、企業側から信頼してもらえる

さっそく、プロフィール編集に進んでいきましょう。

 

プロフィール画面の入力

画面上の赤線をクリックして、プロフィール編集をします。

 

スキル登録・スキル検定

スキル登録・スキル検定は、自分が持っている資格やスキルを入力。

クラウドワークスでは、WEBライター検定をはじめ複数の独自検定試験を導入しています。

難易度は高いですが、合格すれば仕事を採用率が上がりますので、挑戦してみるのもよいでしょう。

ちなみに、WEBライター検定3級は無料で受けることができます!

 

ポートフォリオ・経歴登録

 

ポートフォリオ・経歴登録は、これまで関わった仕事の実績を登録することができます。

はじめたばかりの人には関係ない項目ですが、仕事の実績が上がってきたら追記するようにしましょう。

依頼者側からすると採用を決める際の判断材料になります。

 

NDA(秘密契約保持)

NDA(秘密保持契約)とは

お仕事のやり取りによってお互いが知りえた秘密情報を他者に漏らさないことを定める契約。

クラウドワークスとNDAを締結することで、重要度の高い仕事が受けられます。

 

本人確認提出書類提出

クラウドワークスに本人確認書類を提出することで信頼性がUP!

最近では、クラウドワークスを使って、怪しい業者や詐欺なども増えています。

本人確認書類を提出すれば、個人の信頼性も高まるでしょう。

 

ポイント

クラウドワークスに提出した個人情報は、第三者に漏洩することはないので安心してください。

 

振込先登録

クラウドワークスから報酬を受け取る際の振込先を入力。

振り込み先を登録しないと、報酬が受け取れないので早めに登録しましょう。

 

メッセージテンプレート一覧

メッセージテンプレートを作成しておくことで、応募画面で簡単にプロフィール文章ができます。

画像は、わたしのテンプレートの一例。

 

注意ポイント

依頼者によって質問事項が違うので、そのままテンプレートを貼り付けて応募すると「質問事項を見てないな」と受け取られてしまいます。

一旦、テンプレートを貼り付けてから、依頼者の質問事項を追記すれば問題ありません。

テンプレートの中身が充実していると案件に合格しやすくなります。

しっかり自分をアピールする内容にしましょう。

 

応募に進む

 

プロフィールを充実させたら、さっそく自分の希望する案件に応募をしてみましょう。

一度に20や30件の応募をすると、返信が来たときに把握できなくなる恐れが。

まずは、5~10件程度の案件に応募して、リアクションを見るのをおすすめします。

 

稼ぐ金額に応じた仕事内容

ここでは、 WEBライターの稼げる金額に応じた仕事内容を3パターン で紹介します。

稼ぐ金額に応じて受ける仕事内容も変わってきますので、参考にしてください。

 

1万円を稼ぐための仕事内容

月に1万円程度稼ぎたいのであれば、まずはタスクの案件をこなしていきましょう。

 

タスクとは

商品のアンケートや1,000文字以下の記事作成が主な仕事内容。

作業時間も短い案件だと5分程度で終了するものもあります。

 

複数のタスクをこなしていけば、月1万円は問題なく到達できます。

ちなみに、わたしはタスクで実績を作ってから次のステップに進みました。

 

3万円を稼ぐための仕事内容

月に3万円程度稼ぎたいのであれば、プロジェクトの案件をこなしていきましょう。

 

プロジェクト"案件とは

  • 商品のPR記事や依頼者の求める記事のライティングが主な仕事内容です。
  • 報酬も文字単価と文字数によって大きく差がでます。

 

 

注意点として

  • 文字単価0.1円の案件が多く募集されていますが、応募しないように!

理由としては、文字単価が低いと稼げないからです。

 

最低でも0.4円くらいの案件で仕事をしないと月3万円は稼げません。

必ず、募集中の案件の情報を確認してから応募するようにしましょう。

 

5万円を稼ぐための仕事内容

月に5万円程度稼ぎたいのであれば、文字単価を上げてプロジェクトの案件をこなしていきましょう。

 

月5万稼ぐための仕事量
文字単価 文字数 文字単価×文字数 作成する記事数 日当たりの記事数
0.5円 5,000文字 2,500円 20記事 1日1記事
1.0円 5,000文字 5,000円 10記事 2日1記事
1.5円 5,000文字 7,500円 07記事 3日1記事

上記のように、文字単価が上がれば納品する記事数も減ります。

逆に文字単価が安いと多くの記事を書く必要があり、時間に追われます。

月3万程度稼げていれば、WEBライティングのスキルも一定レベルになっているでしょう。

タイミングを見て、依頼者に文字単価UPの交渉を行ってみるのもよいかもしれません。

 

報酬を受け取る流れ

 

 

応募から仕事が完了するまでは、上記の手順で進んでいきます。

WEBライターは、受注後にテストライティングを行い、クオリティに問題がなければ本採用に。

ここに注意

依頼者側から仮払いがされてから仕事に取り掛かりましょう。

理由は、仮払いされていないと依頼者側からキャンセルがあった際、記事の書き損になるからです。

 

WAKO
実際、わたしは仮払い前に提出してしまい、報酬なかった過去が( ノД`)シクシク…

 

完成した記事を納品し、依頼者が検収後、支払いが発生して無事仕事が完了。

そして、最後に依頼者・受注者ともに相手の評価を付けて終了となります。

 

ただし、支払いが発生しても、すぐには報酬を受け取ることができません。

報酬はクラウドワークスで、出金審査をした後、入金の流れとなります。

 

報酬の出金については、別記事にて画像を用いて説明しています。

ぜひ、こちらの記事を参考にしてください。

 

クラウドワークスでの注意点

 

詐欺や怪しい業者に気を付ける

クラウドワークスには、詐欺や怪しい勧誘をしてくる業者が混入しています。

実際にあった例
  • WEBライターの仕事なのに、別の案件を紹介された(スマホで月30万稼げる)
  • まずはLINEへの登録をしてくださいと、外部のSNSに誘導された

 

WEBライター
少しでも「怪しいな」と感じたら、クラウドワークス事務局に通報しましょう

基本的には、怪しいのには近づかないが正しい選択だと言えます。

 

イレギュラー時は依頼者へ早めに連絡を行う

 

依頼者から仕事を受注して、さぁ仕事をはじめようとしたとき、体調不良になってしまいました。

また、何かのトラブルで納品日に間に合わなくなることも。

 

イレギュラーの事態が起きたときは、依頼者に事情を説明し、納期の延長か仕事のキャンセルをお願いしましょう。

 

WAKO
ただ、仕事のキャンセルは、依頼者も納期を持っているので評価を下げられる可能性が高いです

 

評価が下がると仕事の信頼に繋がりますので、納期の延長をお願いしてみてください。

何はともあれ、早めの報連相が何よりも大切です。

 

評価が低い発注者には注意

募集されている仕事に応募するときは、発注者情報を見るようにしましょう。

 

WAKO
特に受注者側からの評価は必ずみてください

 

発注者の評価を見る理由は、評価された内容をみれば、仕事のスタンスが分かるからです。

  • 報酬が払われなかった
  • 返信が遅くて指示待ちの時間が長かった
  • 検収まで時間がかかりすぎる

 

受注者側の評価内容を見れば、本当に仕事を受けてよいかどうかが分かります。

よって、評価が低い発注者には十分注意しましょう。

 

まとめ

 

今回のまとめ
  1. クラウドワークスの登録方法を3つの手順でお伝えしました。
  2. クラウドワークスで稼げる仕事を紹介しました。
  3. 仕事の報酬のタイミングの詳細を説明しました。

 

副業がブームになっている昨今。

クラウドワークスなら、はじめての方でも簡単に仕事とマッチングすることができます。

これから副業で稼ぎたい人は、登録も無料でできるクラウドワークスをぜひ、利用してみてはいかがでしょうか。

 

  • この記事を書いた人

wako

40代中年男性 物流系の仕事で管理職をしています 5年前に『うつ病』に掛かり、3か月休職した過去あり
現在、副業のWEBライター収益:月5万円
本業・WEBライター・ブログの3刀流でFIREを目標に奮闘中!

-副業